プーアール茶のダイエット効果って?専門家がガチ概説!

肝心のプーアール茶のダイエット効果について専門家が語る!

まずプーアール茶とはなんでしょうか。
プーアール茶の原料は緑茶です。緑茶にコウジカビというものを使い発酵させたものがプーアール茶です。ウーロン茶も原料は緑茶ですが、発酵させただけでできたものです。
プーアール茶がダイエットに効果があると言われている理由は主に3つです。
1つ目は脂肪が吸収されるのを防ぐ効果です。プーアール茶に含まれている重合カテキンと没食子酸。この2つが脂肪の吸収を防ぐといわれています。重合カテキンは緑茶に含まれている緑茶カテキンよりもはるかに効果が高いといわれております。
2つ目は脂肪を燃焼しやすくする効果です。中性脂肪を燃焼させやくする酵素にリパーゼというものがあります。プーアール茶にはこのリパーゼという酵素を増やすアミノ酸が多く含まれております。そのため脂肪が燃焼しやすくなるのです。
3つ目は代謝をよくする効果です。プーアール茶に含まれているタンニンが血流が悪くなるのを防ぎ、代謝をよくしてくれます。結果脂肪が燃焼されやすくなる身体になります。タンニンは鉄分の吸収を阻害する働きがあるのですが、プーアール茶に含まれているタンニンの量は他のお茶に比べ少ないです。またプーアール茶には鉄分とビタミンB群が含まれております。そのため、貧血防止のプラスになるといわれています。
プーアール茶はダイエット効果だけではなくさまざまな効能があります。
先ほど1つ目でもあげました、脂肪の吸収を抑制する働きがあるので高血圧などの生活習慣病の予防にもつながります。
また2つ目であげた重合カテキンですが、殺菌作用ももっています。そのため、免疫力がアップし風邪かひきにくくなります。腸内の悪い菌も殺菌してくれるので腸内環境が整います。そのため便秘の解消、また肌の調子がよくなります。
プーアール茶は発酵されたお茶ですので、身体を温める作用を持ちます。代謝がよくなりますので、身体の内側から温まり冷え性の解消につながります。また代謝がよくなることによりむくみの解消、デトックス効果を期待できます。
いいことだらけのプーアール茶ですが、沢山飲めばダイエット効果が高くなるわけではありません。またプーアール茶にはカフェインが含まれています。このカフェインを多量に摂取すると不眠や貧血、めまいや腹痛を起こす原因にもなり得ます。ですので、1日の摂取量1リットルを目安に飲むことをおすすめします。摂りすぎに注意し、適量を飲むようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です