プーアル茶の4つの効能と副作用についてまとめてみました

プーアール茶を飲む前に知っておきたい効能と副作用について

プーアル茶と初めて出会ったのは、台湾旅行のお土産屋さんでのことです。
かわいいパッケージに一目惚れした私は、思わず購入してしまいました。
名前こそ、聞いたことはありましたが、飲むのは初めてで、飲み方も中国語で書かれていてよくわからなかった私はプーアル茶について調べてみることにしました。
すると、飲み方だけでなく、プーアル茶には様々な効能があることを知りました。

①ダイエット効果

プーアル茶には糖分や脂肪の吸収を、ゆるやかにしてくれる重合カテキンが含まれています。食事中や食後に飲むことで、ダイエットに効果的です。

②便秘解消

先述した重合カテキンはポリフェノールの一種で、胃腸の働きをよくしたり、腸内の環境を整えることで便の排出を促すので、便秘解消に効果があると言われています。

③美肌効果

プーアル茶には4つの美肌効果のある成分が入っています。
ビタミンB2(皮膚や粘膜を健康にする)
ビタミンB6(健康な細胞をつくる)
重合カテキン(老化の原因になる活性酸素を発生を抑える)
メチオニン(活性酸素を取り除く)
老化の原因になる活性酸素を抑えることでアンチエイジングにも効果的です。

④冷え性に効果的

発酵茶は体を温める作用がありますが、プーアル茶は発酵や熟成に長時間を費やすため、冷え性に効果があると言われています。
また、プーアル茶に含まれるタンニンが血流をよくして新陳代謝を活発にし、鉄分が酸素を体中に運んで新陳代謝が落ちるを防ぐため高い効果を期待できます。

⑤免疫力のアップに効果的

重合カテキンは免疫力にも効果を発揮します。重合カテキンには殺菌作用があり、体内に入ったウィルスを殺してくれます。
このように、プーアル茶には様々な効果が期待出来ます。
しかし、副作用にも気をつけなくてはなりません。
プーアル茶には強いカフェインが入っているが入っている為です。
カフェインを摂りすぎると、

・不整脈
・めまい
・吐き気
・不眠

などを引き起こす可能性があると言われています。

プーアル茶には150ml当たり約15〜30mg含まれており、これは緑茶と同等です。

また、老廃物や毒素を体外へ排出するデトックス作用がある為、過剰摂取するとお腹が緩くなり、胃腸の調子を悪くする可能性もあります。

成人の場合は1日に1リットル程度なら問題ありませんが、妊婦さんやお子さんはなるべく1日に1〜3杯程度に抑えた方がいいでようです。

正直、パケ買いしたプーアル茶ですが、様々な効果があると知り積極的に飲もうと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です